建墓されて20年以上経過されている方へ



耐震補強・リフォーム

このようになる前に耐震補強を。 この写真は2011年3月11日におきた東日本大震災により被害があったお墓です。当店では、より一層安心して大切なご先祖供養をして頂く為に、建築されて20年以上経過している御施主さまに耐震補強の組み直し施工をご提案しております。石材は(御影石等)は耐久性が強く数年で劣化することはありません、問題は石材どうしの接着にあります。当時はモルタルなどで設置している為に月日を重ねることでモルタルの劣化が進行し地震に弱く揺れによってズレなどを起こし大震の場合は写真のような被害が発生します。 隣接する墓所に被害を与えてしまうと大変な労力と費用がかかります。現在、お墓作りは耐震石材接着工夫が標準となっており、組み直し施工をする事で地震に強いお墓に生まれ変わります。